講座・セミナー

TEAM-3C主催のセミナーです。是非ご参加ください。

開催日 2019年3月03日(日)
開始時間 12:00〜16:45(受付開始:11:30)
※セミナーの進行状況により、多少前後する場合があります
会場 神戸市勤労会館 多目的ホール
〒651-0096 兵庫県神戸市中央区雲井通5丁目1−2
対象 医療、介護関係者など
定員 100 名
参加費 3000円
講師 平本あきお(講師/講演家/メンタルコーチ 株式会社イノベイティア代表)
宇野さつき(がん看護専門看護師 新国内科医院看護師長)
申込み方法 ①申込みフォームに入力
②メールにて「参加希望」として氏名、ご所属、職種をお知らせください。
info@team-3c.com宛
受付後、事務局からメールにて詳細をご連絡します。
申込み・問い合わせ先:Team3C事務局 宇野さつき
E-mail:info@team-3c.com 078-782-2520(新国内科医院内)

セミナー概要

地域の医療やケアの現場を支えている介護職や看護職、医療職の皆さま。

「仕事がハードなのに給料が安い」と時には愚痴をこぼしたり、
「患者さんとの接し方や他部署との連携が上手く行かない」
と時には落ち込むことがある中でも、

毎日頑張って仕事に打ち込むうちに
気がついたら患者さんが笑顔で元気になっていて、
この仕事をもっと頑張っていきたい!と思っている方、
いらっしゃいませんか?

また、ちょっとでも患者さんの役に立ちたくて
ついつい頑張り過ぎちゃって、
いつの間にか自分の身も心も疲れ果ててヘトヘト、、、

でも本当は、頑張った自分を認められたり、
同じ気持ちの仲間で支えあって大好きな仕事を続けていきたい!
そんな方はいらっしゃいませんか?

一方で、自分は頑張っているのに、なかなか周りに理解してもらえない、
協力してもらえなくて、ついイライラ、、、
他人のせいにしていても良くならないのはわかっているんだけど、
つい誰かのせいにしたくなってしまう方はいらっしゃいませんか?

そんな現状をより良く変えるために、最初にまず必要なもの。

それは、【空気感】です。

今回開催するコミュニケーション講座では、そんな【空気感】をつくるために必要なコミュニケーションについて学んでいきたいと思います。

小難しいことは一切なし!
明日からすぐに使える、現場で超使いやすく、しかも超わかりやすいコミュニケーション。

今回は、2人の講師でお伝えします。

セミナー内容

まずは、
・ケアする人ほど【自分をケアすることが大切】な理由
・介護職や医療職にぜひ知ってほしい【患者からの幸せサイン】の確認方法
・職場の仲間と本音で話せる【ヨコの関係性】の作り方
などについて、現場のリアルな事例を交えながらお伝えさせて頂きます。

さらに、
・話すたびに患者さんが元気になる【目的論コミュニケーション】
・たった7秒でできる【空気感をつくるためのコミュニケーション】
について、簡単なワークも交えながら学んで頂きます。

しかも、
質疑応答の時間もたっぷりご用意!
(終了後には交流会も☆)

ギスギスしてよそよそしい職場から、
すぐに声をかけられる和気あいあいとした職場へ。

何か言うとキツイ言葉で言い返されるかもしれない冷たい介護の現場から、
自分が役に立てると思える温かい介護の現場へ。

居場所がなく居心地もよいとは言えない家庭から、
いってらっしゃい。おかえりなさい。今日はどんなことがあったの?と自然な会話ができる家庭へ。

お仕事だけでなくプライベートも充実で笑顔に。
今がどんな状況であれ、そんな未来を一緒につくっていければと思います。
ぜひぜひご参加ください!

講師紹介

平本あきお(講師/講演家/メンタルコーチ 株式会社イノベイティア代表)


日本人では数少ない「米国アドラー大学院修士号」取得者。東京大学大学院修士(専門は臨床心理)。
病院での心理カウンセラーや、福祉系専門学校の心理学講師を歴任。
1995年 阪神淡路大震災で両親を亡くしたことを機に、一念発起して渡米。
アドラー心理学をベースに600種類以上の心理学やボディワーク、瞑想を習得後、数々の手法を統合。アメリカでは、小学校や州立刑務所、精神科デイケアなどに、コーチングを初めて導入した。2001年 ニューヨークテロ直後、日本に帰国。北京オリンピック金メダリスト、メジャーリーガーなどのトップアスリートや有名俳優、上場企業経営者をコーチング。産業、医療福祉、教育、政治、芸能など各業界のリーダーや、起業家もサポート。「現場変革リーダー養成コース」を主宰。講演や雑誌連載、TV出演等も多数。

宇野さつき(がん看護専門看護師 医療法人社団新国内科医院看護師長)


1990年千葉大学看護学部看護学科卒、2006年がん看護専門看護師認定。2006年から現職。
未熟児から高齢者、病棟、外来、教育現場と様々な現場で働き、3人の子育てをしながら、在宅療養支援診療所を拠点に活動中。がん患者のみならず、病気や障害があっても誰もが安心して住み慣れた地域で過ごせることを目指し、日々現場で看護実践に取り組む。
2013年 地域緩和ケアサポートすばるを設立。
2016年より医療・看護・介護、管理職のマネジメント能力を支援するTeam3Cの講師、事務局担当。地域緩和ケアや看取り等に関連して、看護協会や教育機関、学会等での活動、講演、執筆も多数。
2017年第15回SGH看護特別賞受賞。

お申し込み方法



スマホから簡単お申し込み
上のQRコードを読み取りで簡単にお申し込みができます


セミナーの申込み

こちらのフォームに入力して申込みください

必須
必須
必須
必須
必須
必須
必須
交流会への参加


講座・セミナー